早期発見

従来のCTやMRIなどでは発見できなかった小さく見つけにくいがんでも発見することができます。

全身検査が可能

PET-CT検査は1回20分程ベッドに横になるだけで全身の検査ができます。

転移や再発の発見に有効

全身検査のため、離れた部位への転移や再発の鑑別が可能です。

最先端のPET-CT装置

最先端技術を駆使し、最高水準の検査を実現します。

 

PET検査のしくみ

PET検査のしくみ

  • ・がん細胞は、正常な細胞よりも増殖が盛んに行われるため、3~8倍のブドウ糖を必要とします。
  • ・PET検査にはブドウ糖に放射性物質を結合させた18F-FDGという薬剤を使用します。
  • ・18F-FDGを体内に注射し、この薬剤から出る放射線を測定して画像にします。
  • ・がん細胞が存在すれば、その部位からたくさんの放射線が出るため、それを画像化することで、がんの有無や位置がわかります。

PET-CT検査とは?

PET-CT検査とは?

《PET画像》

「がん」など身体の中で活発に活動している細胞を画像化します。

《CT画像》

体の中の正確な位置情報を取得できます。

《PET-CT画像》

その2つの画像を重ね合わせることで「がん」をより正確に診断できます。