入院生活

●安心して生活していただくために

ご本人確認のため、リストバンドの着用をお願いします。
病状や治療・看護については、主治医・担当看護師が説明します。
ご家族等の付添いをご希望される方はお申し出下さい。
食生活上での不安など管理栄養士にご相談下さい。
病気による医療費・生活費の心配、介護、年金、保険、福祉サービス、
   苦情などソーシャルワーカーにご相談下さい。
入院中は、他の患者さんのご迷惑にならないようにして下さい。

●清潔に生活していただくために

病衣・タオルは院内感染予防のために、厳重に消毒したものをご用意いたします。(有料)
おむつをご利用の患者様には、当院指定業者より日額定額制の紙おむつセットを
   ご用意しています。(有料)ご自宅からのご持参の必要はございません。
シャワー室のご利用時間:9:00~19:30

●快適に生活していただくために

外出・外泊は、主治医・看護師にご相談ください。
当院敷地内は全面禁煙となっております。
電話は、21時までお取次ぎいたします。
患者様の安静保持のために、院内の点灯時間・消灯時間を決めさせていただいております。
 【点灯時間】6:00   【消灯時間】21:00
面会は、スタッフステーションの看護師に申し出て下さい。
 病状によっては、お断りすることがあります。
面会時間以外のご面会は、ご遠慮下さい。
 【平日・土曜】14:00~20:00  【日曜・祝日】12:00~20:00
面会は30分以内でお願いします。
多人数での面会や小さなお子様の面会は、ご遠慮下さい。
公衆電話、シャワー室は、館内施設のご案内をご覧下さい。
防災対策は十分気をつけております。万一緊急時の際は職員の指示に従って下さい。
入院中に診断書が必要な方は、看護師にお申し出下さい。

《テレビ・冷蔵庫》
ベッドサイドにカード式テレビ・冷蔵庫が設置されております。
 テレビの持ち込みはご遠慮下さい。カードは1枚1,000円です。
カード販売機は、各病棟デイルームにあります。
退院時などカード残がある場合は、精算機(1階自動支払機前にあります)で精算できます。
個室以外はイヤホンが必要となりますので持参していただくか、購入して下さい。
 (コンビニでも販売しております。)
 ※大部屋の場合 視聴時間は6:00~22:00

《コインランドリー》
洗濯物は、5階・8階にあるコインランドリーをご利用下さい。6:00~20:00

《コンビニ》
コンビニは、2階にあります。
 【平日】8:00~18:00  【土曜】8:00~15:00
 ※日曜・祝日・年末年始はお休みです

《カフェ》
カフェは、1Fロビーにあります。
 【平日】8:00~17:00 【土曜】8:00~14:00
 ※日曜・祝日・年末年始はお休みです

《レストラン》
レストランは、2Fにあります。
 【平日】8:30~17:30 【土曜】8:30~17:30
 ※日曜・祝日・年末年始はお休みです

《ATM》
 【平日】9:00~17:00 【土曜】9:00~12:00
 ※日曜・祝日は利用不可

携帯電話の使用

指定区域内では、通話・メールの使用ができます。
指定区域以外の場所では、電源は必ずお切り下さい。
 また指定区域内でもマナーモードにて、ご使用下さい。
ペースメーカーなどの医療機器を装着されている患者様が周囲にいる場合には、使用をご遠慮下さい。
ご使用にあたり、周囲の人の迷惑にならないようマナーをお守り下さい。
携帯電話を使用できる区域と時間帯は次のとおりです。
 *各病棟内のデイルームと個室 【使用可能時間】8:00~21:00

当院をご利用される患者さま・ご家族の皆さまへのお願い

私たちは、患者さまに安全な医療を提供するべく努力してまいります。そのためには患者さま、ご家族の皆様の協力が必要となります。
以下のことにご理解いただき、安全な医療にご協力ください。

◆お名前の確認について

各種書類、お薬、検査、手術などを実施する際には、患者誤認防止のために、その都度お名前と生年月日をご自身で言っていただくようにお願いしております。
また、入院されましたら患者さまのお名前が書いてあるリストバンドを手首に巻いていただき、お名前と生年月日を確認させていただきます。

◆待ち時間について

外来受診ではご予約の有無にかかわらず、急患があった場合など、お待ちいただくことがあります。また、薬剤交付や会計などもお時間がかかることがあります。

◆お薬、アレルギーなどについて

外来受診時は、処方されているお薬がある場合、すべての「お薬手帳」か「お薬の内容が書かれた用紙(薬剤情報提供書など)」をお持ちください。入院時は、現在内服されているすべてのお薬とお薬手帳をお持ちください。
「お薬手帳」等は、災害時にも重要ですので、常に携帯されることをお勧めします。
また、受診時や入院時には、ご自身のアレルギー情報(お薬・食物・金属類・ゴム類・その他)を職員に必ずお伝えください。
体内挿入物がある患者さまで、ペースメーカー手帳、DBS(深部脳刺激療法)手帳やポート(体内植え込み型カテーテル)のカードなどをお持ちの方は必ずご持参ください。

◆医療行為について

注射、採血、検査などの医療行為は、どんな小さな処置でも、まれに感染、神経障害、有害反応などの合併症が起りうることをご理解ください。

◆暴言・暴力、迷惑行為について

当院では患者さまの安全を守り、診療が円滑に行われるために、病院職員や他の患者さまに対して、下記のような行為を認めた場合には、外来・入院問わず以後の診察をお断りする場合や、必要に応じて所轄警察に届ける場合があります。

①暴力・セクシャルハラスメント 
②大声による暴言・脅迫的な言動 
③許可なく院内で写真・ビデオなどを撮影した場合 
④解決しがたい繰り返しの要求 
⑤設備等の故意による破損
⑥危険な物品の院内への持ち込み

◆病院内での撮影・録音について

他の患者さまや職員のプライバシーおよび病院内における個人情報保護のため、無断での写真撮影、動画撮影、録音はご遠慮ください。
なお、病院管理上録音装置や防犯カメラを設置しております。その記録は、病院の管理上使用するものであり、外部に公表することを目的としたものではありません。ただし、裁判所・警察署等から協力依頼があった場合は、記録したものを提供することがあります。
安全な医療および療養環境の提供のため、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

◆危険物の持ち込みについて

ナイフ、ハサミ、ライター等危険物などの持ち込みは、ご遠慮願います。
特に、入院時にはこれらの持ち込みについて確認させていただきます。

◆災害時について

大規模災害の発生時は、診療を一時中止し、災害対応となりますことをご了承ください。
診察、手術、検査、薬の処方等制限することもあります。