【 NEW 】【重要】新型コロナウイルス感染症予防に伴う対応について

2020年03月12日

新型コロナウイルス感染症予防に伴う当院の対応について

当院では、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、病院エントランスの開錠時間と受付開始時間をしばらくの間、下記の通り変更いたします。

令和2年3月16日 月曜日より

病院エントランス 午前8時(通常7時30分)
受付窓口 午前8時05分(通常8時)

病院をご利用になられる皆様には、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ご受診される前に行っていただきたいことについて

当院受診前に必ず「帰国者・接触者相談センター」へご連絡ください。

相談の目安

  1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない時を含む。)
  2. 強い倦怠感(だるさ)や呼吸困難(息苦しさ)がある

※高齢者や基礎疾患(心疾患、呼吸器疾患、糖尿病、高血圧、透析患者、免疫抑制剤や抗がん剤治療中)のある方は、上記の症状が2日ほど続く場合。

上記に当てはまる場合は、受診前に「帰国者・接触者相談センター」へ電話連絡し、センターの指示に従ってください。

帰国者・接触者相談センター:0532 – 39 – 9104

当院に受診するよう指示があった場合は、必ず受診前に電話にてご連絡の上職員の指示に従ってください。
受診の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

入院患者様への面会制限の実施について

新型コロナウイルス感染防止のため、しばらくの間、入院患者皆様への面会を原則禁止とさせていただきます。
なお、入退院時、病状説明や手術当日など病院が必要と判断した場合は除きます。
また、発熱(37.5℃以上)や呼吸器症状(咳、咽頭痛、鼻汁、痰など)がある場合、小さなお子様やご家族以外の方の面会は禁止いたします。
病院に入館される際は、手洗い、手指消毒、マスクの着用をお願いいたします。
マスクは事前にご準備の上、ご来院くださいますようお願い申し上げます。