患者様の権利について(平成15年12月1日制定)

当院におきましては、患者様に医療を提供するにあたり「人のやさしさと温かさを根源にした先進の医療を目指す」という理念を掲げております。これを実現するためには、患者様一人一人が主体的に医療に参加でき、医療者との意志の疎通をスムーズに図れるような環境をつくりあげることが大切だと考えております。そのため、当院においては以下のとおり患者様の権利について明文化し、医療に対する主体的な参加を支援していきたいと考えております。

1.平等で最良の医療を受ける権利  
個人の背景の違いや疾病の種類に関わらず、安全で効果的な医療を受ける権利があります。

2.インフォームド・コンセント 
療を受けるにあたってその内容、危険性及び回復の可能性について、理解しやすい言葉や方法で納得できるまで説明を受ける権利があります。

3.自己決定権 
医療について充分説明を受けた上で、その内容について自分の意志で選択したり、主治医以外の医師の説明を受けたり、自分の希望しない医療を拒む権利があります。

4.知る権利 
自分の治療記録の開示を求める権利があります。

5.プライバシーの権利
医療上の個人情報の秘密保持及びプライバシーを保護される権利があります。

 

患者様へのお願い

患者様に対し、上記に掲げる事項を実践し最良の医療を受けて頂く為に、次のことをお願い致します。

1.良質な医療を実現するため、医師等の医療者に対し、患者様自身の健康に関する情報を提供して下さい。
2.すべての患者様が適切な医療を受ける為に、他の患者様の治療の妨げとならないように配慮して下さい。