教育理念・教育目的

 本校は、豊かな人間性を基盤として、進展する保健・医療・福祉に貢献でき、科学的思考に基づく、知識・技術を身につけた看護実践者の育成をめざすことを理念としています。
 教育目的は、豊かな人間性を養い、看護実践するために必要な知識・技術を修得し、社会に貢献できる人材の育成です。
 教育理念・教育目的を学生便覧、ホームページ、学校案内のパンフレット等に記載し、学校内外に示しています。入学ガイダンスではこれに加えて、教育目標、教育課程表、学則、学生生活等について説明し、教育の指針について理解できるようにしています。
 本校のカリキュラムの構築に当たっては、主要概念を明確にし、社会に求められる看護師に必要な知識・技術・態度を系統的に学べるように、法令との整合性をとりながら、看護実践家の育成をめざしています。教科外課程においては、感性を豊かに、看護に関することに広く興味・関心を持ち、見聞を広めることができ、協調性を培えるように計画しています。平成30年度に実施した卒業時の学生アンケートから人間を総合的に理解できる能力を養うことができたと評価しています。今後も学生の意見を聞きながら教科外課程の内容を充実させていきます。