当院で治療できるがん

 治療対象の条件

①原則として”がん”という病理組織診断がついていること。

②広範な転移がないこと。

上記の状態であって、陽子線が他の治療法よりも高い効果が期待できる場合には、他科の医師との適応検討委員会(キャンサーボード)等で対象とすべきか検討させていただきます。

【当院で治療できるがん一覧】

疾患名健康保険適応 先進医療適応
脳脊髄腫瘍

神経膠腫

 〇 
神経膠芽腫 〇 
胚細胞腫瘍 〇 
髄膜腫 〇 
下垂体腫瘍 〇 
頭蓋咽頭腫 〇 
髄芽腫 〇 
上衣腫 
奇形腫・ラブドイド腫瘍 〇 
原始神経外胚葉腫瘍 〇 
その他の脳腫瘍 〇 
頭頸部腫瘍鼻副鼻腔扁平上皮癌 〇 
頭頸部悪性黒色腫 〇 
嗅神経芽細胞腫 〇 
腺様嚢胞癌 〇 
唾液腺腫瘍 〇 
頭頸部扁平上皮癌 
頭頸部非扁平上皮癌 〇 
肺・縦隔腫瘍限局性肺癌 〇 
局所進行非小細胞肺癌  〇 
縦隔腫瘍  
消化管腫瘍局所進行食道癌 
局所再発性直腸癌 
肝胆膵腫瘍肝細胞癌 
肝内胆管癌 
局所進行膵癌 〇 
胆道癌 
泌尿器腫瘍前立腺癌 〇 
転移性腫瘍転移性リンパ節 
転移性肝腫瘍 
転移性肺腫瘍 
骨軟部腫瘍脊索腫、軟骨肉腫 
骨肉腫 
その他の稀な骨軟部肉腫 

自由診療

健康保険、先進医療の適応以外のがんは、自由診療(全額自己負担)での治療となります。

治療の適応になるかは、それぞれの患者さまの状態にもよりますので、主治医もしくは当院のセカンドピニオン外来にご相談ください。

  • センターのご紹介
  • 陽子線治療とは
  • 適応疾患
  • 受診を希望される方へ
  • 医療機関の方へ
  • よくある質問
error: