膵臓がんの陽子線治療は、根治治療が適応にならない場合に完治をめざした照射を行います。原則として化学療法を併用して行います。また、遠隔転移がないことが先進医療として治療する場合の要件です。遠隔転移があっても転移が落ち着いている場合には自由診療としての治療が可能な場合もあります。

 治療期間は、20回で約4週間で行います。

 治療は月曜日~金曜日まで1日1回行います。土曜日、日曜日、祝日はお休みですが、年末年始やゴールデンウィークなどは治療する場合もあります。

 膵臓がんの陽子線治療は、根治治療が適応にならない場合に完治をめざした照射を行います。原則として化学療法を併用して行います。また、遠隔転移がないことが先進医療として治療する場合の要件です。遠隔転移があっても転移が落ち着いている場合には自由診療としての治療が可能な場合もあります。

 治療期間は、20回で約4週間で行います。

 治療は月曜日~金曜日まで1日1回行います。土曜日、日曜日、祝日はお休みですが、年末年始やゴールデンウィークなどは治療する場合もあります。

  • センターのご紹介
  • 陽子線治療とは
  • 適応疾患
  • 受診を希望される方へ
  • 医療機関の方へ
  • よくある質問
error: