医師

    部長 
    林 泰弘

    平成5年京都府立医科大学卒
    日本脳神経外科学会専門医

診療内容

脳神経外科では、脳血管障害(脳出血や脳梗塞など)や、頭部外傷の診療を行っております。

現在(平成25年11月)、常勤医1名の体制ですので大きな手術などは近隣の医療機関に診療依頼を行っておりますが、年間100~120症例の入院、また20症例ほどの手術も行っております

一般的な治療のみならず、病後のリハビリや、退院後の療養環境の調整等も診療の一環として行っております。

外来では、主にCT検査(当日可)、MRI検査(要予約)などの画像検査を行い診療を行っております。脳血管障害や頭部外傷だけでなく、慢性の頭痛や、脳検診後のご相談もお受けしております。

ガイドライン等の指標に沿った診療、ならびにわかりやすい説明を、心がけております。

現在は予約診療の方が多いため、当日受付の方の診療の待ち時間が長くなり、大変ご迷惑をお掛けしております。
地域連携室をご利用いただき、かかりつけの先生を介して予め予約をおとりいただくか、木曜日の非常勤医師の診療枠をご活用下さい。

主な対象疾患

脳腫瘍、脳血管障害、頭部外傷、など

NCD事業への参加について

当科は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。

NCD事業への参加について

診療実績

平成28年度手術実績

慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 9例
穿頭脳室ドレナージ術 1例
水頭症手術(シャント手術) 1例
髄液シャント抜去術 1例
気管切開術 1例
試験開頭術 1例
その他 20例

平成28年度入院実績

脳腫瘍 4件
出血性脳血管障害(脳出血など) 15件
虚血性脳血管障害(脳梗塞など) 28件
頭部外傷 17件
水頭症・奇形 4件
てんかん 3件
その他 13件

平成28年度
外来患者数  5,607名
入院患者数   84名

業績

講演
平成22年9月9日 豊橋内科医会研修会
「脳卒中について」
林 泰弘

平成22年11月3日 第3回豊橋脳卒中市民講座
「脳卒中の症状 こんな時は赤信号」
林 泰弘

外来診療表

8:30~11:30

休診

高安
~11:00

2:30~4:30 休診 休診 休診 休診 休診