医師

    部長 
    水谷 英樹

    昭和51年新潟大学卒
    日本口腔外科学会専門医・指導医
    日本有病者歯科医療学会専門医・指導医
    日本顎関節学会歯科顎関節症専門医・指導医
    医学博士
    医長 
    藤々木 良介

    平成11年愛知学院大学歯学部卒
    医員 
    後藤 藍

    平成28年九州歯科大学卒

診療内容

口腔癌の治療では、原発巣温存のため動注化学放射線療法を行っております。口腔癌は舌、口底、頬粘膜、歯肉、 口蓋の5部位に発現する癌の総称で、その90%が扁平上皮癌です。口腔、顎、顔面は露出部であり術後のQOLの重大な 影響を及ぼします。機能のみならず形態の温存も、同等もしくはそれ以上の比重で考慮して治療にあたっております。

歯牙欠損部に対してはインプラント治療を行っております。義歯やブリッジに比べ、より天然歯に近い審美的、 機能的な回復が可能となります。従来では治療が困難であった症例や、特に審美的考慮が必要な症例では骨造成を応用したインプラント治療を行っております。

感染症を起こしやすく、機能していない智歯などを一度に抜歯する入院抜歯も行っております。

主な対象疾患

顎顔面領域の良性腫瘍、悪性腫瘍、骨折などの外傷、炎症、顎関節症、顎関節脱臼、口腔粘膜疾患など

診療実績

平成28年度入院症例

悪性腫瘍 3件
良性腫瘍 9件
嚢胞性疾患 11件
外傷 3件
インプラント 28件
入院抜歯術 130件
炎症・その他 3件

平成28年度
外来患者数  12,085名
入院患者数    193名

業績

学会発表

●平成24年5月17日 第66回日本口腔科学会総会
 「分類不能型免疫不全症患者に対し抜歯を行った1例」
 成田記念病院 小島好博・浅野弘照・大野繁夫 他

勉強会等

●平成24年11月14日 東三河口腔外科懇話会
 「糖原病Ib型患者に対する周術期管理の経験」
 成田記念病院 小島好博

 「難治性口腔内出血に対する血管塞栓術の1例」
 成田記念病院 浅野弘照

 「成田記念病院の紹介、トモセラピーについて」
 成田記念病院 大野繁夫

●平成24年11月30日 豊橋歯科医師会講演
 「新病院の紹介」
 「非歯原性歯痛について」
 成田記念病院 大野繁夫

外来診療表

 
8:30~11:30

水谷
10:00~

藤々木

後藤
10:00~

水谷
10:00~

相澤

後藤
10:00~

水谷
10:00~

佐藤

藤々木
10:00~

大野

藤々木

後藤
10:00~

水谷
10:00~

藤々木
10:00~

後藤
2・4・5週

藤々木
10:00~

後藤

1:30~5:00

水谷

藤々木

後藤

水谷

相澤

後藤

水谷

佐藤

藤々木

大野

藤々木

後藤

水谷

藤々木

後藤

    ※午後は手術のため休診となる場合があります